7月23日(月)、日本弁護士会が主催する「弁護士知財ネット」のジャパンコンテンツチーム勉強会に、弊所副所長兼COOの湯浅が登壇いたしました。
今回は、「インターネット上の海賊版サイトによる模倣被害と対抗策~現行制度の限界とサイトブロッキングの是非~」をテーマに講演させていただきました。
また、インターネットサービスと著作権侵害等について、実情や対策について弁護士の先生方とディスカッションをさせていただきました。

お忙しいところご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

「弁護士知財ネット」詳細:https://iplaw-net.com/