IPとTechで挑戦を加速させる - IPTech特許業務法人

山田 光利

特許技術者

山田 光利  Mitsutoshi Yamada


略歴

2005年:筑波大学第三学群(現・理工学群)工学システム学類 卒業
2005年:株式会社サキコーポレーション 入社
2008年:同社にて知財部門の立ち上げを担当
2010年:TechnoProducer株式会社にてエンジニア向け知財教育を担当
2015年:株式会社ドワンゴ 入社 インターネット生放送制作など担当
2018年:個人事業主としてテック系記事のライターを担当
2020年:IPTech特許業務法人 入所
2020年:医療関係者向けメディア「m3.com」AIラボ ライターを担当
2021年:レギュラトリーサイエンスエキスパート研修会・医療機器エキスパート研修講座 修了
2021年:神戸大学大学院法学研究科博士課程前期課程 入学

資格

2012年:知的財産管理技能士・2級

書籍・論文

2013年01月 技術情報協会『研究開発リーダー』事業の競争力に直結する「強い特許」の作り方
2018年11月 レクシスネクシス・ジャパン『IP Business Journal 2018/2019』巻頭記事
      知財を経営に組み込むDNA アルダージ株式会社 中村 嘉秀 × ソニー株式会社 御供 俊元

講演活動等

2012年03月 「特許情報の解読・共有・活用ノウハウ」セミナー(株式会社情報機構)
2012年06月 かんたん!特許公報の内容把握と特許要約シート作成(R&D支援センター)
2012年07月 国内・海外製造現場での技術情報の保護と管理・注意点(日本テクノセンター)
2013年07月 研究開発の成果を『強い特許』にするコツ~『強い特許』はこう作る!~(大阪発明協会)
2012年04月~ Smips(知的財産マネジメント研究会)分科会オーガナイザーとして企画を多数担当
2020年11月 日本企業によるオープンソースソフトウェアコミュニティへの貢献に関する考察(研究・イノベーション学会 第35回年次学術大会)
2020年11月 オープンソースソフトウエア(OSS)コンプライアンスに関するスキル標準のフレームワークに関する研究(日本知財学会 第18回年次学術研究発表会)

専門分野

知財部門の体制構築
知財教育コンテンツの開発・実施

携わってきた主な技術分野

画像処理・画像検査・工場内データ運用・デジタルヘルス
動画サービス・ゲームアプリ・ネットメディア

その他情報発信・メディア等

Twitter:https://twitter.com/tech_nomad_
note:https://note.com/tech_nomad/

>> メンバー一覧に戻る

PAGETOP